入会希望の方へ

あなたをロータリアンとして歓迎します

世界200カ国以上の実業人および専門職業人が結びあった団体、これがロータリーです。

ロータリーとは

ロータリーは人道的奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的基準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人および専門職業人が世界的に結びあった団
体です。

ロータリーの歴史

20世紀初頭のシカゴの街は、著しい社会経済の発展の陰で、商業道徳の欠如が目につくようになっていました。
青年弁護士ポール・ハリスはこの風潮に堪えかね、友人3人と語らってお互いに信頼のできる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま親友関係に発展するような仲間を増やしたい、という趣旨で会合を開
いたのがロータリーの始まりです。
ロータリーとは、集会を各自の事務所持ち回りで順番に開くことから名付けられたものです。

日本のロータリー

わが国最初のロータリークラブは1920年(大正9年)10月20日に創立された東京ロータリークラブで、翌年4月1日に世界で855番目のクラブとして、国際ロータリーに加盟が承認されました。
第二次世界大戦で一時国際ロータリーを脱退しますが、1949年3月に再び復帰加盟し、現在日本全体のクラブ数は2,309クラブ、会員数は90,537人となっています。(2010年7月末現在)

ロータリーの主な活動

例会

毎週、昼食とりながら、会員相互の親睦と情報交換を行います。
昼食後「卓話」という有識者や会員による30分間の講演があります。
この卓話は、貴重な自己研鑽の材料となっています。

お誕生日

 

渡邊ガバナー公式訪問
卓話者
お誕生日おめでとう ガバナー公式訪問 卓話者による講演の様子

親睦

親睦旅行、クリスマス例会等のイベントを通じて、会員相互の親睦を図っています。

親睦会 サッカー観戦
親睦旅行IN岡山 親睦旅行(サッカー観戦)
新会員 ゴルフ
新会員歓迎会 ゴルフ同好会

奉仕活動

クラブ奉仕・職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕の四大奉仕委員会により奉仕活動を行っています。
また、日本で学ぶ外国人留学生の支援や新世代のための様々な支援の一つとして
交換留学生の受け入れ等を行っています。

空き缶プレス機 野菜乾燥機
奉仕活動1:空き缶プレス機寄贈 奉仕活動2:野菜乾燥機贈呈
ホストファミリー 奨学金
青少年交換留学生マイケル君と
ホストファミリー
米山奨学生の張さんへ
大竹会長から奨学金の授与

 

ページ上部へ