2012年10月

「終の信託」    大関直隆

 
 

昨日は、浦和ユナイテッドシネマで「終の信託」を観てきました。
周防監督らしくないという見方をする人もいるようですが、私はむしろ「らしさ」がよく出た映画だと思いました。
仕事のあとに見る映画としては、ちょっと重い映画でしたが、生きる意欲を失うということ、人を愛するということ、社会の規範のあるべき姿など、役所広司、草刈民代、大沢たかおが好演しています。
気持ちが重くなることを覚悟して観るとすれば、お薦めの映画です。
映画評論家・高崎俊夫氏の「〜エンディングには安易に希望も絶望もしない周防正行の峻厳なモラリストとしてのかおが垣間見えるようだ」という評には納得です。

イーグルポイントゴルフクラブ     大関直隆

一昨日のコンペのイーグルポイントゴルフクラブは、これまで私がラウンドしたコースの中で、最も整備された美しいコースでした。

と言っても、これまで5回しかラウンドしたことがないので、比較するレベルじゃないですが…(笑)

でも一応、名門と言われる日高カントリークラブを回ったり、先週は大利根カントリークラブも回らせていただいたにもかかわらずそう思うのだから、なかなか回れないコースというのも納得です。

今回のコンペをセッティングしてくださった高橋会員、ありがとうございました。

そして、ジャーン!

優勝までさせていただいた上、ニアピン賞付き、重ねてありがとうございました!

でも、ハンデ40があったから118で優勝ができただけで、申し訳ないやら、寂しいやら…

次回は、グロスでも勝負ができるよう頑張ります!

絶対、ジャケット取るぞ!

 

 

ロータリー・リーダーシップ研究会     大関直隆

国際ロータリー第2770地区、ロータリー・リーダーシップ研究会に参加しました。

パートⅠからパートⅢまであるそうですが、今日はパートⅡでした。

Ⅰ~Ⅲまですべて終了して卒業とか。

これまでわからなかったことを大変多く学ばせてもらい、とても有意義な会でしたので、まだ参加していないⅠとⅢもぜひ参加したいと思います。

MU       大関直隆

昨日は浦和東ロータリークラブにお邪魔してきました。

実家の税金の申告をお願いしている海野税理士さんや父や親族の葬儀をお願いした博善社の三上さんがいらっしゃったり、エイペックスタワーでお世話になっている方々がたくさんおられるので、日ごろのお礼をというつもりで伺ったのですが、スミダ工業の半田パスト会長さんに席にご案内いただいた上、コーヒーを席に運んできていただいたりで、かえって恐縮してしまいました。

 

卓話は、北パストガバナーのロータリーの綱領についてでしたが、北パストのお話はいつも歯切れがよく、とても納得のいくもので、大変勉強になりました。

 

浦和東RCのみなさん、ありがとうございました。

「これでいいのか!最高裁」       大関直隆

大倉会員から紹介のあった「これでいいのか!最高裁-自由と人権の確立をめざして-」ぜひいってみようと思っていたのに、うっかりしちゃって行き損なっちゃいました。

もっとも、ふり返って考えると仕事があって無理だったみたいなんですけど、空けとくべきでした。

鈴木宗男氏の話も聞きたかったし、 最高裁って遠いようで実は私たちの生活に直結しているかなり重要な存在なので、どんなところなのか、きっちり知っておく必要があるって思っていたからです。

二十歳そこそこの頃、虎ノ門にある法律事務所に勤めていたことがあり、何度か最高裁にも行きました。

あの建物にかなりの威圧感を感じるし、庶民はびくびくしちゃうような場所ですけれど、すべての国民にとって有用な場所にしていかなくてはいけないんですよね。

今度、同じような会があったらぜひ参加したいと思います。

昨日(10月17日)の例会で、福迫会長が、その会の話をしてくださったので、雰囲気は伝わってきました。

ありがとうございました。


 

1
ページ上部へ