2013年1月

なんと田中ガバナーが...     大関直隆

昨日(1月5日)のこと。

ドイツの息子のところで新年を迎えた妻と娘を迎えに成田に行くと、

田中徳尚ガバナーにそっくりな人が通りかかりました。

体格といい、髪型といい、白髪の交じり具合といい、田中ガバナーそっくりです。

ただ、やや後ろ斜めからだったので、

「よく似た人もいるなあ。写真でも撮って、“ガバナーにそっくりな人を見かけました”とでもフェイスブックにアップしようかな」

とちょっと思ったくらいで、やり過ごしてしまいました。

もちろん肖像権の問題もあるので、そう勝手にできるものではないとうこともありました。

本来なら、とっくに出てきてもいいはずの妻と娘が、荷物のことでトラブル(のちに荷物がミュンヘンで飛行機に積まれなかったことがわかるのですが)があり、なかなか出てこないので、

ゲートのところで30分くらい待っていると、突然後ろから、

「大関さん!」

と聞き覚えのある声がするではありませんか!

ふり返るとそこには、田中ガバナーをはじめ、鈴木眞新世代部門委員長のほか、数名のロータリアンの皆さんがいます!

「えっ?!」

本当にビックリしました。

ガバナーのそっくりさんだと思っていたのは、ガバナーご本人だったんです。

CIMG4361.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

ガバナーの隣が妻、その隣が娘です。

 

ロータリーの皆さんは、「日韓青少年交換訪日団」の皆さんのお出迎えだったそうです。

私も一緒にお迎えさせていただきました。

 

1
ページ上部へ