例会週報

第978例会      5月11日

会長挨拶           大関直隆

会長.png7日に広瀬会員と米山記念奨学生の入学式に出席してきました。
地区全体の31名の奨学生が3分ずつ挨拶をしました。リンさんの挨拶を聞くのは先日のカウンセラーとの顔合わせに続いて2回目ですが、前回に比べるとずいぶんと落ち着いた様子で、話したいことを話そうという姿勢が見えるようになりました。「おっ、大人になったな」というような感じでしょうか。奨学生としてロータリーと関わるようになってから、これまで3回の例会すべてに参加したのは全体で8名だそうですが、リンさんもその一人で、今日で4回目です。週明けには、私から例会の出欠の確認のラインを送るのですが、今週の月曜日に「例会は来られますか?」とラインをしたところ、「基本的に出席します。出席できない場合は連絡します」と返事をもらい、大変頼もしく感じました。勉学に支障を来さない範囲で出来るだけ出席してください。
プライベートでは、5日に大宮の盆栽村に行ってきました。
さいたま市北区の盆栽村は、盆栽業者と盆栽愛好家が集まる村を目指して作られた経緯があり、現在も数件の盆栽園があります。関東大震災で被災した東京小石川周辺の盆栽業者が移住して形成された地区です。震災による東京の壊滅を機に、関東ローム層の良質な赤土に恵まれ盆栽栽培に適した広く、清涼な水・空気のある土地に移ることにしたのが、現在の盆栽村です。土地一帯を購入して、東京の先進都市を参考に街づくりをはじめたそうです。
近い将来、自動車が普及することを考えて、当時の住宅地としては過剰に広い区画道路を碁盤の目に整備し、道の両側にはさくら、もみじ、かえで、けやきなどの木々が植えました。業者と愛好家のための街づくりを趣旨として、移住者に対して、盆栽を十鉢以上保有していること、平屋に限る、生垣にする、門戸は開け放つ、などの条件をつけ、何もない場所に民間人が一から町を作り上げた点で、非常に珍しい存在です。
1929年の総武鉄道開業で大宮公園駅の至近となり、開村後20年で盆栽村と周辺あわせて30軒もの盆栽園が開かれ、1940年の町村合併に伴う大宮市成立により、全国的にも例がない「盆栽町」とし、以後正式な住居表示となりました。
戦争戦後と、冷遇された時期もありましたが、アメリカ軍の爆撃調査団が大宮を訪れた際に村に立ち寄り、盆栽の芸術性を高く評価してアメリカに紹介すると、海外から注目されて外国人も訪れるようになりました。2008年には「大宮の盆栽」がさいたま市の伝統産業に指定され、全国の注目も集めていますが、地価高騰や相続税問題などの問題があり、現在営業を続けている盆栽園は、芙蓉園、九霞園、藤樹園、清香園 、蔓青園の5園のみとなっています。
ここ数年は、国際的な日本ブームに後押しされ、新聞やテレビでも頻繁に取り上げられるようになり、再び注目される存在になっています。
私が行ってきた「大盆栽まつり」は今回で33回目。約120店が出店し、市民盆栽展と銘打った展示も行われていました。盆栽村の隣にある植竹小学校6年生が作った盆栽の展示もあり、その中に清水市長の作品も展示されていました。経営している陶芸教室で「自作の盆栽鉢に盆栽を植える」というイベントを組んでいることもあり出かけたのですが、マスコミで取り上げることが多くなっていることもあってか、若いカップルや外国人が目立ちました。NHKテレビの盆栽講座を担当をしていた清香園の山田香織さんの人気も盆栽人気につながっているように思います。さいたま市が保有していた7千万の盆栽が枯れたという事故もありましたが、さいたま市も盆栽を観光の目玉に育てようとしているところです。日本を象徴する文化の一つなので、ぜひ一度盆栽村に足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

表彰

米山記念奨学会に対する寄付で表彰されました。

米山記念奨学会への寄付で表彰された松本会員と丸山会員
 ともに5回目の表彰の丸山会員(左)と松本会員(右)

 

お誕生日おめでとうございます

5月が誕生月の田邉会員、広瀬会員、橋本会員
5月が誕生月の田邉会員(左)、広瀬会員(中)、橋本会員(右)


幹事報告     広瀬副幹事

広瀬隆t.jpg・配布資料
  ロータリーの友
  ガバナー月信
  週報

・ロータリー財団より
  5月のロータリーレートが110円に変わりました。

・浦和中、南、西RCよりメイキャップのお誘いが来ています。

 

 

 

 

 

出席報告

総数22 出席免除1 出席計算人員21 出席17 欠席2 MU 2 90.48.%

 

ニコニコ         ポリオ          義援金

本日    16,000     本日    1,200      本日     200 

繰り越し 585,000     繰り越し  23,851    繰り越し  18,348

合計    601,000     合計    25,051    合計    18 ,548

 

●本日のお客様

   米山記念奨学生 グイン チイ マイ リン さん

米山記念奨学生リンさん
今回で4回目の出席です。出席率100%!

 

●本日  クラブ協議会

 

●今後の予定

 ・5/18(水)  「ホスピタルクラウンとは?」 

       日本ホスピタルクラウン協会理事長 大棟耕介様

・5/25(水)  「介護保険とは」

       浦和区南部シニアサポートセンター尚和園 

       副主任 山田 紀博様

浦和ダイヤモンドロータリークラブ

◆例会 毎週水曜日12:30~13:30
◆例会場 伊勢丹浦和店7階 クローバールーム(2018年7月より)
◆事務所 〒330-0056
さいたま市浦和区東仲町28-23-202

 
◆TEL 048-699-7890
◆FAX 048-699-6324
◆E-mail urawa888drc@yahoo.co.jp

 

ページ上部へ